カテゴリー
未分類

緊急事態宣言延長について

緊急事態宣言が5月末まで延長される発表が出されていますが、状況によっては14日あたりを目途に一部解除の方向性も検討がされているようです。

東京都をはじめ全国的にみてもこのところのコロナウィルス感染者数は減少傾向にあるといっても過言ではないでしょう。

当社では緊急事態宣言が延長されたことに伴い在宅勤務も引き続き継続していきたいと考えています。

コロナウィルスによる外出自粛ムードによって飲食店やホテル・旅館などは大きな打撃を受けている状況です。それらのお仕事に従事されている方々のためにも、1日でも早い現状回復を願っています。

一方で在宅勤務などによりお仕事としては今まで通りの生活ができてる人たちの中にも意識の変化が出てきているように思います。

コロナによる在宅勤務を早い段階で取り入れている企業においては既に2か月近くの在宅勤務をしていることになります。

在宅勤務で仕事をするということでも意外と業務に支障がないのかもしれない、と思い始めている人もいるかと思います。

実際、一部の管理職の人からは同じ場所(職場)に部下がいないため何をしているのかが分かりにくくて不安だという声が上がっていたするので、本当の意味で在宅勤務が日本に根付くにはもう少し時間がかかりそうです。

通勤電車での苦痛から解放され、行き帰りの移動時間を短縮できるというメリットがある一方で、在宅勤務の環境が整っていないお家では集中ができなかったり、小さい子供がいる家庭では子供たちの面倒をみなければならなかったりして職場にいるよりも環境がよくない場合も散見されるのも事実ではあります。

そうした日本の働き方を見直すきっかけにもなったコロナ禍根。

個人的には悪いことばかりではない、と思って前向きに過ごすようにしています。

外出自粛が続く中でストレスがたまりやすい状況ですので、個々人でメンタルマネジメントもしっかりやりつつ、健康的に毎日を過ごせるように工夫することが求められます。

当社におきましても引き続き外出自粛などをしながらコロナ禍根の早期収束に向けて協力体制を維持していく所存となります。

皆さまにおかれましてもくれぐれも健康にご留意の上、楽しく毎日を過ごしていただければと考えております。