カテゴリー
未分類

安倍首相辞任

安倍首相の辞任ニュースが発表されました。持病の悪化などが辞任の理由のようです。

佐藤栄作・元総理大臣の2798日を抜いて歴代最長の在任期間になっったニュースはつい先日流れたばかりです。

1番は名前が残るが、2番以降は名前すら残らない。といわれることが多いですが、そのことを意識して1番長い在任期間をマークするまで頑張られたのか、はたまたタイミング的にもう限界だったのかは定かではありませんが、安倍晋三首相がこれから歴史に名を残すことは間違いありませんね。

安倍首相が辞任の意を表明したことで日経平均なども大幅に下落して取引を終えているので週明けの相場動向も気になるところです。

このタイミングでの安倍首相の辞任については賛否両論がありますが、これまで長期に渡って日本のために舵取りをしてもらえていたわけですので、改めて謝意をお伝えしたいと思います。

これまでありがとうございました。お疲れさまでした。

次は誰が首相になるのか、この世界情勢の中でどのような政策をとっていくのか日本国民である我々には大変大きな関心ごとになるかと思います。

カテゴリー
未分類

印鑑は本当に必要なのか?

このことを今まで考えたことはあまりなかったのですが、日本の文化に深く根付いている印鑑について考えてもよい世情になってきましたね。

これまで日本文化の中では、何かを承認する時には印鑑を押すことでその行為を承認したことにしていました。

本当に印鑑の有効性というのがあるのか、と昔から疑問に思っていたところもあるのですが、改めて今の情勢を鑑みて印鑑というものの位置づけ・有効性を考えても良いのかと考えた今日このごろです。

会社の中でも、私生活の中でも何かを決めるときであったり契約を交わしたりする時には印鑑を押すのが日本の中では文化として根付いています。

その印鑑は簡単い作れるものだったとしてもです。もしくは作る業者によって字体が少し異なったしても、似たりよったりの字体が作られるとしてもです。

サラリーマン時代に、自分の上長が「俺の判子はここにしまってあるから何かあったら押しておいて」といっていました。
そのため、その上長がいなくても承認印が押せるのは大変ありがたかったのですが、それで本当に大丈夫なのか、、、と思ったことあります。

もちろん、シャチハタの簡易判子なので法的には何も効力は無いにせよ、社内の資料の承認をそれで済ませてしまうこと自体に何の意味がるのだろうといつも不思議に思っていました。

更に今の情勢だと判子をもらうために出社しなければならないなどの状況があるということも聞いています。

ホントにその判子必要なのですか?

最近ではクラウドサービスの発展に伴って、見積書や契約書などもクラウドでやり取り・承認できるようになっています。

それらのサービスを利用することによって判子の利用価値というのが見直されているのではないのかなと思わざるを得ません。

生活習慣や働き方も含めて今後の生活が大きく変化しようとしているご時世ではありますので、これまでの「あたりまえ」というのが通用しなくなっていることもあります。

新しい世界に向けてこれからもみんなで成長していければ嬉しいですね。

カテゴリー
未分類

自宅トレーニング

外出をしない生活が普通になりつつある今日このごろ。

仕事も自宅でできるようになり、満員電車などのストレスから開放されるのはありがたいですが、一方で運動不足になるという問題点も浮上してきます。

我が家には腹筋ローラーとトレーニングベンチ&20KGx2個のトレーニンググッズがあるので日々細切れ時間を使ってトレーニングをしています。

トレーニングが習慣化してくると普段使っている器具では物足りなくなってくるので、新しいグッズの購入を検討しています。

具体的には筋力アップのトレーニンググッズです。
Amazonや楽天の通販サイトを見るといろんなグッズが販売されています。

本格的なもので値段が少し張るものから、簡素なもので値段もお手頃なものまで様々です。

トレーニングは続けることに意味があるわけですので、値段もさることながら続けられる運動かどうかを見極めて選びたいと思っています。

1年前に受けた健康診断の結果があまりよくなかったので、もう少し運動を続けたら改めて健康診断を受けてみようと思います。

自宅トレーニングの他にもウォーキングをするようになりました。
朝少しだけ早く起きて近所を散歩する程度のウォーキングですが、実際に初めてみてからは身体の代謝が良くなった感じも実感できていますし、こころなしか脳も活性化してその日一日が充実しているように感じる様になりました。

1日中ずっと家にこもってばかりいるのも考えものですね。